新宿の泌尿器科の口コミ・評判|新宿駅前クリニックなど > 陰部の毛じらみ

陰部の毛じらみ:早く処置しないとアタマジラミの原因にも

なかむらさん 20代 男性
★★★★

数年前に1度だけ出会い系サイトを通じて、女性と性行為をしたことがありました。
その数日後から夜になると陰部に激烈なかゆみを感じることが多くなりました。
かゆみが出るたびに市販のかゆみ止めを塗って対処していましたが、ついに寝られない位にかゆみがひどくなってしまいましたので、勇気を持って性病科を受診することにしました。
その際に医師からの診断で「毛じらみ」と言う言葉を聞きました。
初めて聞いた言葉だったのであまりよくわかりませんでしたが、陰毛に潜む寄生虫と言うことで大変びっくりしたことを覚えています。

私は毛じらみをほとんど知ることがなかったのでよくわからなかったのですが、病院の先生は親切かつ丁寧にその毛じらみについて話をしてくれました。
性行為をした後はしっかりと身体を洗うことを勧められて、特に毛じらみ専用のシャンプーである「シラミンシャンプー」言うシャンプーを勧められました。
このシャンプーをその日の内から試してみたところ、2日から3日ほどで陰部のかゆみは無くなりました。
あれほどまでにかゆい思いをもう二度としたくないですし、今後は女性との性行為を気をつけようと感じました。
経験した私が話をすると極論の話、その女性の陰部をシラミンシャンプーで洗っても良いほどであると思います。
病院で診察を受けて簡単に原因が判明し、対処策も簡単に教えてくれたことから、少しでもかゆみを感じたら病院に行くことをおすすめしたいと思います。

>> もっと見る