新宿の泌尿器科の口コミ・評判|新宿駅前クリニックなど > 陰部の毛じらみ > 毛じらみ「一週間ほどでかゆみもなくなりました」

毛じらみ「一週間ほどでかゆみもなくなりました」

たなかさん 男性 20代
★★★★★

夏場に女性と性行為をしたことがあったのですが、性行為の後時間がなく洗わずにそのまま放置したことがありました。
そのことがきっかけか分かりませんが、その日の午後から猛烈にかゆさが襲ってきました。
痒くて痒くて仕方がありませんでしたので、すぐさま病院に行くことになりました。
はじめての経験ですのでどの診療科に通えば良いかわかりませんでしたが、とにかく皮膚がかゆかったと言うことで皮膚科を受診することになりました。

自分の性器を出さなければなりませんでしたのでとても恥ずかしさはありましたが、自分の症状と検査の結果「毛じらみである」と言うことを教えてくれました。
毛じらみの対処策として飲み薬と毛じらみを退治するためのシャンプーを処方されました。
様々なタイプのシャンプーがあると言う事でしたが、よく毛じらみの代謝に使われるスミスリンシャンプーと言うものを処方され、しばらく経過観察を行って欲しいと言うことでした。

それでも最初の2日から3日ほどはとてもかゆく寝られない日々が続きましたがそれ以降は少しずつ症状が改善され、1週間もたたない頃には不便なく生活を行うことができました。
私が性行為を行った女性が毛じらみだったのか、また性行為後にしっかりと洗わなかったことが原因か定かではありませんが、しっかりと適切な処置や処理を行った方が良いと言う事は間違いないでしょう。

バイク乗りとうちゃん 男性 40代
★★★★

ふと気が付くと自分の陰部のかゆみに悩まされるようになりました。
特に寝ている間に陰部が異常に痒くなります。また、日中は仕事などで歩いていて、陰部が蒸れてくるとまたかなりかゆみを感じるようになりました。
かゆみに気が付き始めてすぐに、そのかゆみには耐えられないレベルになってきました。
ネットで調べると毛じらみの症状にほぼ当てはまります。
放っておくと家内にも感染る可能性もあるため、私は早急に医師による診察を受けようと思いました。

医師の診察によって、間違いなくこれは毛じらみの感染だと診断を受けました。
恥ずかしい話ですが、少し前に仕事の出張で地方に行った際、風俗のお店に寄ったので、自分には思い当たる節があったのです。
医師からは治療として、スミスリンパウダーとスミスリンLというシャンプーを自分で薬局で買って使ってみるように言われました。
ただ、こちらのパウダーもスミスリンLも毛じらみの卵を駆除する効果は薄いとの事で、もしこの二つを使って効果がないようであれば、剃毛をしてみると良いとアドバイスを受けました。
さすがに剃毛をすると家内にバレますので、それは実際的ではありません。
ですから私はスミスリンパウダーとスミスリンLの効果が出るよう、藁をも掴む気持ちで使っていたのです。

この2つの薬を使って1週間ほどで陰部のかゆみはなくなりました。
どうやら無事、毛じらみの駆除は出来たようです。