新宿の泌尿器科の口コミ・評判|新宿駅前クリニックなど > 陰部ヘルペス

性器ヘルペス:強いかゆみが出るのが特徴

りょうさん 50代 男性
★★★★★

性器が赤くかなり腫れて強い痒みを感じます。
それが常に気になる事から人がいる場所ではどうすることもできず、非常に苦痛でした。
また徐々に体全体がだるさを感じるようになり、風邪のような状態になります。
一旦症状が治まることがあるのですが、何度も再発するのが特徴です。

また性行為時,相手にうつしてしまう危険性をはらんでいるのと、車の運転にも気をそがれて危険ですし、症状が発生する頻度が増してきたのが受診しようと思った決め手でした。

症状が悪化しているという事でバラシクロビルという内服薬を飲み、1週間ほどでようやく治まりました。
ただ再発の可能性もあり、性器に少しでも違和感が感じられれば、その時はすぐに診察するよう言われました。

また性器に水疱ができているのを指摘され、これが完全に消えてなくなったあと10日間後まで性行為は禁止するよう強く言われました。

患部が完全に治りきってないうちは間接的でも感染の可能性が高く、注意するよう言われました。

通常と異なる性行為などが発症原因の一つという指摘も受け、カウンセリングにかなりの時間が割かれました。
当分の間の避妊具の使用はもちろん、清潔さを心掛けた性行為を心掛けるよう指導されました。

感染症という事で事の重大さを認識しました。痛みは我慢せずに即専門医に受診する必要性を感じました。

>> もっと見る

陰部ヘルペスの口コミ

紗月さん 30代 男性
★★★★★

遊びに行き、性行為の翌日に、体がだるい、熱っぽいといった風邪のような症状が出てきました。
その時は疲れたのかと思い早く寝ることにしましたが2・3日で改善しました。
これが関係しているのかわかりませんが、1週間程度経った後、包皮に何となく違和感があり、小さな虫さされの様な膨らみができましたが気にせずに放置、日に日に数が増えていき、何かに触れると激痛が走るようになったのですが、それでも病院には行きませんでした。
場所が場所なので、病院に行かずになんとかならないか、といろいろな情報をネットで探しました。
ネットで見たところヘルペスの画像や症状と一緒だったのですが、自然治癒できる。との記載があったため耐えてましたがだんだん数も増えてきて、耐えきれなくなったので通院しました。

患部を一目見た医者が、ヘルペスだねと断言しましたが、念のためと患部の細胞を採取し検査もしましたが、やはり性器ヘルペスと診断されました。
注射と、バルトレックスという抗生物質と塗り薬を処方してもらいましたが、2日後には痛みも軽くなり、ブツブツも無くなり10日後には完治しました。
こんなに早く治るならもっと早く病院に行っておけばよかった、と後悔しました。
ただし、この病気は再発があるということで医者から説明もあったのですが、私も何度か再発をしています。
その都度診察を受けにいっているのですが、最初ほどひどくはなりません。
すぐに治療することで治りも早いと思いますし、一度診察に行ってから泌尿器科への抵抗感や、性病治療の抵抗感が少なくなりました。
最近では医者とも仲良くなってしまい、「またですか」「またですね」のやり取りで通じるようになっています。
長引かせたくないので、疑いがでたら直ぐに病院に行くようにしています。
泌尿器科は思ったよりいろいろな年代の人がいて、そこまで抵抗感のあるものではないので迷っている人も早くいった方がいいと思います。